ORIGIN

オリジンの紹介です。


 Originとは「起源」であり「生い立ち」とも言えます。解説にある「Enhancements」とはパワーを増加するアイテムのことです。ヒーローのパワーにEnhancementsをセットすることで、ダメージが増加したり命中率を高めることができる、装備に近いものです。お店で購入したり、敵が落としたりすることで手に入れます。しかし、全てのパワーに、全てのEnhancementsをセットできるわけではなく、OriginによってEnhancementsできるタイプが変化します。詳しくは「EANHANCEMENTS」でも確認してください。
 Originの違いによる能力値の差はないようです。HPや総合的なダメージの高さなどは「Archytypes」により決定し、ダメージを含めた移動速度や防御力などの固体差も習得するパワーやセットするEnhancementsで違ってきます。パワーを使うために消費するEnduranceは一律「100」に設定されています。これはレベルが上がっても変化しません。

■Magic
 「マジック」のヒーローは自身の力を魔法書から受ける。これらの能力は、時を越えて手にした神秘的なアイテムによるものかもしれないし、神業のような才能を与える多くの呪文に精通してきたことによるのかもしれない。
Enhancementsタイプ:Generic <Training>
Enhancementsタイプ:Dual Origin <Focus><Relics>
Enhancementsタイプ:Single Origin <Dimensional Entity>

■Mutant
 「ミュータント」は生まれつき力を持っている。生来の能力は、誕生時か成長期に表出する。大人になって初めて力が発現するという希な者もいる。これらの力はミュータントを人間の残りから引き離した。ミュータントには普通の人間よりはるかに多くの能力がある。時に、その不思議な力を恐れられるが、よりほとんどは大衆に感心されていた。
Enhancementsタイプ:<Training>
Enhancementsタイプ:Dual Origin <Genetic Alterations><Focus>
Enhancementsタイプ:Single Origin <Secondary Mutations>

■Natural
 「ナチュラル」のヒーローは全く”超越”してはいない。ヒーローの驚くべきタレントは、激しい訓練と生来の能力から引き出される。生まれてからずっと、肉体の見本となるように導かれているか、何かの悲劇が完全を求めるように駆り立てているのかもしれない。
Enhancementsタイプ:<Training>
Enhancementsタイプ:Dual Origin <Relics><Gadgets>
Enhancementsタイプ:Single Origin <Techniques>

■Science
 「サイエンス」のヒーローが持つ力は意味ある科学の研究か、こじれてしまった事件を通して受けられる。ヒーローには授かった力が優れた力だということがわかっていないかもしれない。理解している全てはきっと、同じものはもはや全く無いということだ。
Enhancementsタイプ:<Training>
Enhancementsタイプ:Dual Origin <Inventions><Genetic Alterations>
Enhancementsタイプ:Single Origin <Experiments>

■Technology
 「テクノロジー」のヒーローは邪悪な力との戦いで便利な機械を使う。誰もこれらの機械に隠れた驚くべき技術をまねることはできなかった。ヒーローに立派な発明家は必要ない。ほとんどの人が後援者から機械を受け取る普通の人だろう。
Enhancementsタイプ:<Training>
Enhancementsタイプ:Dual Origin <Inventions><Gadgets>
Enhancementsタイプ:Single Origin <Cybernetics>


▼〔turn back〕